WordPressの管理画面でDBを管理できるプラグイン

WordPressの管理画面からデータベースを扱いたい。
そんな要望をかなえてくれるプラグイン、カスタムDBテーブルの紹介です XD

インストール

wordpressの管理ページから、プラグインのインストールできます。
プラグイン新規追加の検索フォームで「Custom DataBase Tables」と検索し、
インストールを行ってください。

執筆時は「カスタムDBテーブル」で検索しても、
プラグインがヒットしませんでした 🙁

使い方

簡易的な使い方を説明します 🙂
カスタムDBテーブルのインストールに成功すると、
管理画面のサイドメニューに「CDBT」が追加されます。

各ページの要約

項目名 説明
カスタムDBテーブル プラグインの機能紹介と簡単なチュートリアル
テーブル管理 テーブルの作成・削除・編集・閲覧や、
データの追加・削除・編集・閲覧ができる
ショートコード管理 投稿・固定ページからデータの登録・編集・閲覧が
可能になるショートコードを管理できる
WEB API管理 外部サイトから、データを利用することができる。
未実装
プラグイン設定 テーブルを新規追加する際の初期設定や、
外観などの設定を変更できる

「テーブル管理」でDBにテーブルを作成して、
「ショートコード管理」からDBにアクセスするための
ショートコードを作成する。といった使い方になるかと思います。

参考

  1. Custom DataBase Tables – Monaural Sound