Mac版Dolphinでネット対戦用ProjectMを遊ぶ

Dolphinのインストール

公式ページよりDolphinをダウンロードして、
インストールします。

ProjectMのインストール

設定ファイルの上書き

下記リンクよりProjectMファイルをダウンロードします。
Pm SD Netplay V3

ダウンロードファイルを解凍後、
中にあるconfigフォルダをConfigにリネームします。

projectm-install-mac01

解凍したフォルダ内のConfigフォルダとLoadフォルダを、
Dolphinのルートディレクトリにコピペするのですが、
Dolphin.iniがWindows用に設定されているようなので、
そのまま上書きするとDolphinが起動しなくなります。

Dolphin.iniは手動で設定するので、
Config/Dolphin.ini以外をコピペしましょう。

ちなみに、Macだと~/Library/Application Support/Dolphin/が
Dolphinのルートディレクトリになります。

仮想SDカードのインストール

解凍したProjectMのフォルダ内にある、
sd.rawをDolphin/wiiフォルダにコピーします。

Launcherの読み込み

解凍したProjectMフォルダ内にある、
LauncherディレクトリをDolphinが読み込むように設定します。

projectm-install-mac02

Dolphinの設定をクリックして、
Pathタブを開き、Addボタンを押してください。

その後、ProjectMフォルダ内にある、
Launcherディレクトリを選択すれば読み込まれるようになります。

デフォルトISOをスマブラに設定する

Dolphinの設定をクリックして、
Pathタブを開き、デフォルトISOに
スマッシュブラザーズを設定してください。

projectm-install-mac03

その他の設定

Dolphinの設定をクリックして、
以下の設定をしていきます。

projectm-install-mac04

下記項目にチェックをいれます。

  • チートコードを有効化 (速度制限:100%)

projectm-install-mac05

下記項目にチェックを入れます。

  • PAL60 (EuRGB60)モードを使用
  • SDカードの挿入をエミュレート

グラフィックの設定

Dolphinのビデオをクリックして、
グラフィックの設定を行います。

projectm-install-mac06

高速化(Hacks)タブを開き、下記項目にチェックをいれます。

  • Skip EFB Access from CPU

projectm-install-mac07

高度な設定タブを開き、下記項目にチェックをいれます。

  • カスタムテクスチャを読み込む

ProjectMの起動

ここまで設定が終わっていれば、
Dolphinのホームに表示されている
PMNetplayV3.elfをクリックすることで、
ProjectMのランチャーが起動します。

projectm-install-mac08

ランチャーが起動したら、一番上の
Launch GameでAボタンを押してください。

何が起こっても自己責任で!

引用