Wolf CMSのプラグインインストール

Wolf CMSのプラグインをインストールするのにつまづいたのでメモしておきます。

記事を書く時に利用できるエディタはTextileとMarkdownが初期から選択可能です。
せっかくなので今回はリッチエディタのCKEditorをインストールしてみました。

1.ダウンロード

プラグインレポジトリの中のCKEditorから、
ZIPファイルをダウンロードしてきます。

2.アップロード・展開

解凍したZIPをFFFTPなどを使ってアップロードします。
アップロード先はWolf CMS中のpluginsディレクトリです。

3.パーミッションの設定

ディレクトリは755、ファイルは644である必要があるみたいです。
設定し忘れると、管理画面のプラグイン一覧に表示されませぬ。

コマンドが打てるならカレントディレクトリを
pluginsディレクトリに変更した後、

上記コマンドで一括で変更できます。

プラグインを有効にする

管理画面の右上あたりにある管理タブを開く。
プラグイン一覧中にCKEditorがあると思うので、
Enabledにチェックをいれるとプラグインが有効になるようです。

ただ、CKEditorの最新バージョンがerrorと表示されているのが気になる。。。

おわりに

WordPressに慣れているとプラグインインストールがちょっとめんどいくさいですね XD