xorerをMacにインストールする

xorerは現在、WindowsとLinuxのみ
バイナリが提供されています。

Macはどうやらバイナリがないようなので、
ソースコードからビルドする方法を紹介します XD

環境

  • OS X El Capitan (Ver. 10.11.6)
  • xorer(Ver. master-a794f55)

準備

xorerはRust言語で書かれています。
MacはHomebrewから開発環境をインストール可能です。

下記のコマンドでもインストールできます。

下記のようにrustcとcargoのバージョンが表示できれば
無事インストールできています 🙂

ソースコードのダウンロード

xorerのソースコードをダウンロードしてきましょう。
gitコマンドが使えれば下記のコマンドで一発です。

gitコマンドが使えない場合は、ZIPファイルでダウンロード可能です。

xorerのビルド

さきほどダウンロードしてきたディレクトリに、
カレントディレクトリを変更します。

カレントディレクトリにCargo.tomlがあることを確認して、
ビルドを実行します。

すると警告がいくつか表示されますが、
おそらく問題なく完了するかと思います。
僕の環境では、ビルドが完了しても何も表示されませんでした。

ビルドが完了したら、下記コマンドを実行してください。

ちなみに、ビルドが無事完了していると、
下記パスにxorerの実行ファイルが作成されています。

やったね X>

おわりに

あとは、下記のようにxorerを使うことで、
ROMを復号化できるようです。

ただ、僕はハッシュ値が異なるとかなんとかで、
今のところ成功していません :'(

参考