VirtualHostでcgiパスの指定

cgiを使いたいのに、どうしてもwebコンテンツと
cgiスクリプトが混在してしまうときもあるでしょう。

ScriptAliasが使えない…
そんな時はVirtualHost内のOptionsで、
CGIの利用を許可してしまいましょう 🙂

上記のmydomain.siteあたりの記述は、
環境に応じて変更してください XD

重要なのは下記の部分です。

この記述があると、
指定したパス内のcgi(e.g. /var/www/mydomain.site/cgi-bin)が
動くようになります。