Wolf CMSでGoogle Analyticsを利用する

googleアナリティクスをWolf CMSで利用する方法を紹介します。
いくつかやり方があるようですが、今回はスニペットを利用した方法です。

Google Analyticsのコードを取得する

scriptタグで囲まれたアレです。

アナリティクス用スニペットの作成

Snippetsタグから新規スニペットを作成してください。
名前はなんでも大丈夫ですが、今回はAnalyticsという名前で作成します。

新規に作成したAnalyticsスペニットのbodyに、
先ほど取得したGoogle Analyticsのスクリプトを貼り付けて保存します。

レイアウトの編集

Layoutsタグから、現在有効になっているレイアウトを編集します。
</body>タグの前あたりに、

上記のように書くことで、グーグルアナリティクスが有効になります。

おわりに

Wolf CMSは機能を追加するためにいろいろなファイルを編集しなくてはいけないので、
やはりプログラミングをしたことがある方向けのCMSだなぁと感じました。
簡単に設定できるWordpressがノンプログラマに人気があるのも納得です XD