Wolf CMSを使ってみた

完全にAWSからGMOに移行しました。
せっかくリソースが余っているので、ブログも始めてみようかなと思い立った矢先
いったいどのCMSが適しているのかいろいろ試してみました。

CakePHP

PHP7にしたところCakePHP2が動かず
CakePHP3に完全移行するまでサービスが停止した・・・なんてこともありましたが
最近なにかと頼りにしているCakePHPさん。

CakePHPで作られたCMSはなにがあるかと調べてみたところ
CakeBlogQuickApps-CMSが人気があるみたい

CakeBlog

インストールがちょっとわかりにくい

composer require gwhitcher/cakeblog

このコマンドではインストールできない
あとMigrationsがうまくいかなかた

QuickApps CMS

インストーラがあるけれども、
データベースのUNIQUE制約にひっかかるのか何度か実行しないといけないページがある

それとnginxでは利用できない可能性を疑うくらいルーティングできない
記事などにアクセスすると404エラー頻出
おてあげ XD

CODERITY

管理画面がスタイリッシュで個人的に好きなCMS
ただこの記事を書いている現在、CakePHP2で書かれたものしかないため見送り
公式をみるとCakePHP3版は製作中っぽい

Wolf CMS

というわけでシンプルかつ、実行速度がWordpressより早いWolf CMSを使うことにしました
個人的にWordpressはデータベースの使い方が好きじゃないです。。。
あとキャッシュ系のプラグインいれないとアクセス過多に耐えられなかったり
プラグインがよく競合したり、ちょっといじろうと思ったらテーマによってファイルの置き場がちがったり。。。

といろいろ書きましたが、
Wordpressを憎んでいる訳ではありません XP