はじめに

iPhoneでElonaのようなローグライクなゲームがやりたくて、
AppStoreのアプリを漁っていたところ、
Cataclysm-DDAというゲームを見つけました。
(以下、長いのでC:DDA)


iOS版はしばらくアップデートされていないようですが、
移植元のPC版は今も開発が続いています。

インストール

インストールには下記方法があります。

brew install

最新版のC:DDAをbrewでインストールする場合は、
下記のコマンドになります。

ただし、Luaサポート含む、他のオプションがないようなので、
色々とオプションを指定したい場合は自分でビルドしましょう。

ソースからビルド

ビルドするにあたって必要なライブラリを用意します。
brewがインストールされていると、
コマンドを叩くだけでいいのですごく楽!

今回はサウンド機能オン、Luaサポート有り、
日本語でプレイできるようビルドしていきます。

gitリポジトリからC:DDAのソースコードをcloneしてきます。

あとはオプションを指定して、makeコマンドを実行するだけです。

makeコマンドでjオプションを使うとエラーを吐くので、
使わずにmakeします。

それなりに時間がかかるのでゆっくり待ちます。
(Macbook Pro 2.5GHzで20分くらいかかりました)

ちなみに、ビルドし終えたら競合しないように、
gettextとncursesをアンリンクしておきましょう。

プレイ

makeが終わったら下記コマンドでC:DDAを立ち上げましょう。

終わりに

MODをサポートしているので、
普段プログラミングをしないひとでも容易に拡張できます。
Luaを使うことで複雑な処理もできるようです。
(Luaサポート必須)

ちなみにC:DDAのAndroid版は現在もリリースされ続けており、
操作方法もiOS版と比較してかなり最適化されているので、
iPhoneユーザとしてはかなり羨ましい…